痴漢好き・女子大生・アユミ 痴漢イメージプレイのテレホンセックス・前編

夏、満喫してるか?海行ったか?海で盗撮して捕まったか?そうかそうか、ウンウン。

水着を盗撮して捕まるやつは、俺からすればまだまだだと思う。

俺にカメラなんか必要ない。俺の脳内には鮮明な画像が収納されるようになってるんだ。

海でチラ見した水着女子の姿も、鮮明な映像として収納されてる。

だから目を瞑ればホラ……

オオオオ…スンゲーーーー!!見える見える見えるーーーー!!

……

…特殊能力ごっこはさておき。

オッス。俺、テレホンセックス大好きハザマックス!

さっそくテレホンセックス体験談はじめっぞーー!

今日のテレホンセックスの相手は、女子大生のアユミ。

しょっちゅう痴漢に合ってるうちに、痴漢好きになったというが、マジか?そんなことって本当にあんのか?

電車痴漢の設定でテレホンセックスしたいって…

うん…悪くない。

イメージプレイを取り入れたテレホンセックスはよくやるし、そもそもテレホンセックス事態がイメージプレイみたいなもんだから大丈夫。

某2ショットチャットで電話番号をすぐに教えて待機。

チャットで、たまに「チャットセックスしよう」と誘われることもあるんだけど、俺はチャットセックスは無理だ。

だってそうだろ?キーボード打ちながらチンコしごくのは無理があるだろ?

キーボード、チンコ、キーボード、チンコと、かわるがわるしてるうちに、うっかりとキーボードしごきそうだもんな。

ちなみにだが、キーボードをしごくと、

ファsにオ合えgj;th・rk;¥:kgあtfげrhtjyきゅいljあdfはsgj

こんな感じの文字が打てる。

今試してみた。やっぱり何事も試してみるのが一番……ごめん、ついつい話がそれすぎた。

本題の体験談に戻る。
痴漢プレイはいいけど、それよりも前に、本当にアユミが痴漢好きなのかどうかを聞き込みしたい。

俺は女子の本音を見抜くのが得意なほうだ。本物か、フリなのか要確認。

もしも本物の痴漢好きなら、電車で待ち合わせてマジプレイに発展する可能性もある!

あー!興奮してきたぞ!

チンコが膨らむと共に、携帯に着信が。

アユミ「もしもし」

俺「あ、アユミさんですか?」

アユミ「はい」

俺「さっそくだけど、痴漢好きってホント?」

アユミ「あ…そうです…」

俺「よく痴漢にあうのはどこで?」

アユミ「電車です」

俺「どんな感じで触られるの?」

聞き込みの段階なのに、俺のチンコはコチンコチンに。

チンコ、コチンコチン。声に出して読みたい日本語だ。

というわけで続きは次回に。チンコ膨らまして待て!


PAGE TOP