AV顔負けのエロナース・沙織(23歳)とテレエッチでイメージプレイ・中編

オッス。三度の飯よりテレホンセックス大好き、ハザマックスです。

男なら、エロい看護婦が患者にまたがり腰を振る映像で抜いたことが必ずあるはずだ。

「あっ…看護婦さん…」

「いいのよ。私に任せて」

と男性患者のチンポをくわえるエロナース。

「いいのよ。私に任せて」というAV女優のセリフ棒読み加減は、この際どうでもいい。

あのナース服をまくりあげてバックから突く映像。パンストを中途半端に脱がされたあのエロナースの姿…そうだよな。お前ら、好きだろ?

エロナース好きかーーい?(ウォーーー)

ナース好きの集会を行ったら10万人は軽く集められるだろう。

とまあ…そんな俺達の心を鷲掴みにする職業である、看護婦・佐織。今日のテレホンセックスの相手だ。

「患者とセックスしたことある?」

と聞いてみたところ、どうやら数人としたことがあるようだ。実際にあるんだな、やっぱり。

「いつ?どこで?どうやって?」

鼻息荒く聞いてみる俺。気が早いかもしれないが、一応ベルトは外しておく。一応。一応な。

沙織によると、ちょっとタイプの患者がいると、優しい看護婦のていで声をかけるんだと。

で、患者の男に下心がありそうだったら「何かあったら連絡くださいね」とメールアドレスを渡すんだと。

看護婦としての優しさなのか個人的な優しさなのか、ぼやかしつつ、患者とメールを交わして親密になり…最終的にはセックスすると。

「どこで!いつ!」そう聞きたいよな。待て待て落ち着け。唾液を飛ばすな。

たまたま、佐織が気に入った患者は個室だったらしく、個室でやったって。消灯過ぎてから。

沙織が宿直の時に「眠れない」ってメールが来て、様子を見に行ったら襲われたんだと。

「すごくやらしく体をまさぐられて…びっくりして…でも、ちょっと期待もしてたところあって…」

ちょと待てちょと待てちょと待て!チンポ出すから、ちょっと待てーーーぇい!

もう今日は、この話聞きながら抜いちまおうかと思う俺。

「どんな感じに触られたの?自分で今やりながら解説してよ」

軽くしごきながら、自然にテレホンセックスを促す俺。

俺「どんな感じで襲われた?」

沙織「後ろから抱きしめられて…」

俺「後ろから、おっぱい揉まれたの?」

沙織「うん…」

俺「優しく?両手で?」

沙織「うん…」

俺「同じように揉んで。下は触ってきた?」

沙織「スカートの上から撫でてきて…」

俺「スカートめくって、パンストの上から触ってきた?」

沙織「うん…すごく手つきがやらしくて…」

俺「どんな感じ?同じように触りながら、教えてよ」

相当興奮しているが、すぐイッたんじゃもったいない。

沙織の話のクライマックスでクライマックスを迎えるために、手加減しながらチンポをしごく俺。

だんだん、沙織の声もいやらしく熱をおびてきている…

続きは次回。チンポ握り締めて待て!


PAGE TOP