ココ(21歳) 露出好きエロ女とテレホンセックス・前編

剛力彩芽を見てもピクリともしない。

可愛いんだけど、ちょっと幼すぎるんだよな。

そう感じる俺は、おっさんになったって事かな。

でもあの顔が熟女になったらスゲーエロそうだ…

ウン…熟女になる頃にはもっと、体つきも女っぽくなってて…

ウン…ウンウン…ああ…いい、いけるんじゃないか…?

剛力彩芽妄想を肴に一人酒をする2012年、冬。

みんな元気か?俺だ。

テレホンセックス大好きハザマックス!

世間ではクリスマスに向けての商戦で、
商店街やデパートが騒がしくなっているが、俺には全く関係のないことだ。

ツリー?いらねえ。ここにあるから。(股間を指差して)

プレゼント?ライブチャット5000円無料券以外受けとらねえよ。

サンタの格好した裸の女?

…それなら来いよ。今すぐ来いや!

クリスマスだろうが何だろうが、俺は淡々とエロ道を突き進むだけだ。

というわけで、今夜も俺はパソコンでテレホンセックス相手を物色。

オット!自分のケツ写真をアップしてる、エロ女発見!

こういうエロ系の掲示板とかチャットにアップされてる写真って、
ネットに転がってる写真を転用するやつも多いんだけど、

俺のようにエロサーフィンに長けた猛者には、すぐに見破られる。

画像の鮮明度や角度で、オリジナルを乗っけてるやつか、
そうでないかが一発でわかるんだ。

で、その猛者の俺から言わせると、正真正銘のリアル写真だ。

姿見に向かってケツを突き出して、それを自分撮りした写真。
顔を自分で頑張って隠してるのが、またリアルで良い。

解像度の荒い写真だけど、エロ度満点のその写真に、即勃起する俺。

名前を見ると、ココ(21歳)とある。

ココちゃ~ん!

俺とテレホンセックスしようぜ~!

彼女宛にメッセージを書き込む俺。

俺「エロ可愛いお尻にやられました。電話かスカイプでエッチしようぜ!」

そして待つこと15分。

もうダメかな?とあきらめて他を探しかけた頃、ココちゃんからチャットで返事が来た。

ココ「こんばんは」

俺「こんばんは。お尻、可愛いね」

ココ「ありがと~」

俺「他に写真ないの?」

ココ「あるけど、お尻がいいの?」

俺「オッパイも好きだよ」

ココ「じゃあね、ちょっと待って」

ピロッと画像が添付される。

形の良いオッパイを出し、片手で自分の乳首をつまんでいる写真だ。

もちろん顔バレしないように鼻から上は切れた状態だけど、
なんとなく顔立ちが綺麗なコのような気がする。

俺「おお、いいね!オッパイの形もいい!」

ココ「ありがと」

また、画像が添付された。

今度は、パンティー越しにマンコを弄っている、股間アップの写真だ。

俺「ココちゃん…俺、本格的に興奮してきちゃったよ…」

ココ「アハハ」

さらに画像が添付。パンティーの横からバイブを入れている写真。上手いことマンコが写らないよう
に手で隠しているが、相当にエローい写真だ。

俺「ココちゃん!エロすぎる!」

もうこのままだと、写真だけでシゴいてイっても構わない、という気になってくる。

でもそれじゃあ勿体無い!

俺「ココちゃん、電話かスカイプでエッチしない?」

ココちゃん「えーどうしようかなー」

俺「ココちゃんの写真見て興奮しちゃったんだよ。お願い」

珍しく下手に頼み込む俺。カッコ悪いけど、そんなのお構い無しだ。

何度か頼み込んでいる間にも、ココちゃんのエロ写真が添付されていく。

パンティーを食い込ませたケツの写真とか、何かくわえてる写真の口元アップの写真とか…

もう完全に戦闘モードになった俺のチンコ。

ズボンは完全に下ろされている。

続きは次回。チンコ膨らませて待て!


PAGE TOP