欲求不満主婦・奈津美とテレエッチで露出プレイ・前編

オッス!俺、テレホンセックス大好き・ハザマックス!

手島優が彼女になってくれたら、テレホンセックスを辞めてもいいと思ってる三十代。

手島優と付き合いたい。ほしのあきでもいい。

夢は…叶う。

夢は見るものじゃない。叶えるものなのだから…

さてさて。

ワンカップを片手にうつろな目で夢を語ったところで、今日もテレホンセックス体験談を話そうと思う。

今日の相手は、俺同様、テレホンセックスマニアの欲求不満主婦・奈津美だ。

奈津美とテレエッチフレンドになったのは、一ヶ月前。

「欲求不満の主婦です。気持ちよくさせてください」

とエロ出会い系のチャットの書き込みを見て、さっそく話しかける俺。

「思いっきり気持ちよくさせてあげたいです。失神するほど」

え?何?

「失神するほど」って大きく出すぎだって?

うん…まあそうだな。

倒置法にすることもないだろうって?

うるせえな。

こういう書き込みは、大きく出たっていいんだ。

何故なら、こういうところに書き込みしてくる女は少なく、男は多い。

男女比で行ったら、男10:女1くらい。

昔よりは女率増えてきたけど、未だに女は奪い合いみたいなもんだ。

だから最初のひとことは嘘ついても、期待させるようなこと書いて相手にレスをさせるのが鉄則だ。

仮にチンコのサイズを聞かれたら、「2リットルのペットボトルくらいの大きさ」くらい言ってもいい。

嘘だと言われたら、「嘘ついてゴメン」と、「本当は500ミリリットルのペットボトルなんだ」と答える。

500ミリリットルペットボトルでも充分大きい。

しかしさらに「嘘だ」と言われる可能性もあるが、その時は正直に薬用リップサイズと告白……アレ、俺なに話してるんだ?なにカミングアウトしちゃってんだ?

話を元に戻すと、とにかく最初の書き込みには女性に期待を抱かせて相手にレスをさせる事が必要なんだよな。

期待させるほかに、安心感を与えるとか、逆に危険な感じを出して煽るとか、色々あるんだけども。

んなわけで、

「失神させるほど気持ちよくさせてあげる」

という書き込みが正解というわけではないんだけど。

しかし、この書き込みに奈津美から早速レス。

奈津美「ホントに?期待しちゃいます」

俺「もうアソコ濡れてるの?」

奈津美「ビチョビチョ…(恥)」

俺「俺もビンビン…(恥)」

奈津美「気が合いますね」

俺「ビチョビチョとビンビンは相性がいいんだよね」

ちなみに今は、平日の昼間。

お互いなにやってんだって感じだけど、このノリ、この感じ、いいね。

テレホンセックスの後にリアルセックスに持ち込めるかもしれない。

いや、まずはテレホンセックスだ!

期待にチンコもでかくなる俺だった…

続きは次回。チンコ膨らまして待て!


PAGE TOP