都内OL真美23歳 スカイプでテレホンセックス(2)

オッス!テレホンセックス大好き!ハザマックスのハザマックスです。

前回、23歳・真美とスカイプで繋がったところまで話した。

真美の「はじめまして」というロリータ系の声を聞いただけで、俺のチンコはビンビン。

早くテレホンセックスを!早く早く!と焦る俺は、早くもジーパンのチャックを下ろしてチンコ開放。もうチンコ開放宣言だ。

俺「いまどんな格好してるの?」

ベタだけど、やっぱ想像力を助けるために聞くよな。

真美「パジャマ」

俺「前にボタンがついてる感じの?」

真美「うん」

俺「じゃあ、ボタンあけて。乳首いじって」

真美「…アッ……」

俺「乳首、たってるよ。美味しそうだな…チュバッチュバッ…ジュチュルッ…」

いやらしい唾液音を出してやると、真美のロリータボイスがさらに高くなる。

真美「アッ…アアンッ…!」

ひとしきり喘ぐ真美に聞いてみた。

俺「乳首好きなの?」

真美「ウン…一番好き…」

俺「じゃあ、マンコはいいの?」

真美「ウウン、そこもいいの…」

俺「そこってどこ?ちゃんと言いな」

真美「マンコ…」

俺「じゃあ、マンコに指入れてみな」

真美「…アッ…」

俺「どうなってる?」

真美「すごく濡れてる…」

このレポートを見ながら、チンコをふくらませている男子達。

話の腰折ってわりーんだけども、女の子の「すごく濡れてる」発言に対して「アソコの音聞かせろ」って言うパターンあるじゃん?
昔は俺も言ってたんだけど、あれさ、理想的な音が聞こえた試しがないんだよな。

女の子に「アソコの音、聞かせて?」って言っても、だいたいが、ゴソゴソ音しか聞こえない。

昔テレクラのサクラだったという女の子が言ってたんだけど、理想的な濡れ音を聞かせるために、水入れた皿を指でかき回すっていう話を聞いて、そのとき俺は…俺は…!なんとも言えない気持ちになったんだ…!

夢を壊すなと。

そういう風俗的な裏側って、知りたくもあり、知りたくなくもあり…

最初は好奇心で聞いていても、どこかでさめてしまう。

だからディズニーランドばりに、裏舞台を隠すべきだと思わないか?そうだろ?そう思うだろ?!俺と同じ気持ちなら、チンコ丸出しで街に出ろ!新宿西口で待ち合わせようぜ!

ゴメン。余談にしては長くなりすぎた。

話を戻す。

真美の「すごく濡れてる…」発言に興奮しつつ、チンコをしごく俺。

「俺もすごく起ってきちゃったよ」と、「俺のも、しゃぶってよ」と真美に頼む。

すると、電話口から、

「チュッ…チュッ…」

と控えめな唾液音が聞こえてきた。俺の好みとしては、もっと汚ったねー音が聞きたかったんだけど、この際ぜいたくは言わない。真美のロリータボイス、かなり興奮するし。

俺「しゃぶりながら、クリトリス触ってごらん」

真美「チュパッ…ンッ…ンンッ…チュッ…」

電話口で一生懸命しゃぶりながら、自分でクリトリスいじってる姿を想像し、さらにチンコは膨張。

やばい、これ以上しごいたらイってしまう…

俺はチンポから手を離し、反撃に出ることにした…

続きは次回。チンコふくらませて待て!


PAGE TOP