モモちん(19歳) 貪欲娘とテレホンセックス・前編

昨日飲みすぎたせいで日中ずっとボヤーッとしていたくせに、今夜もしっかり飲む準備をしている自分がいる。

今、パソコンに向かいながらもオデンを煮ている最中だ。

男の独りオデン。渋いだろ?

オデンが煮えるまでテレホンセックスのレポートを書く俺。

テレホンセックスの思い出と、オデンに対する欲望がない交ぜになる俺。

もう引き裂かれそうさ…

そんな気持ちを歌にしました。「テレオデンセックス」

…あんま面白くねーけど、もうどうだっていいや…(酒をあおる)

というわけでオッス!俺、テレホンセックス、ハザマックス!

最近、なんだろ?そういう時期なのか知らねーが、ネットでテレホンセックス出来る女がなかなか釣れない。

しょうがないからネットのエロ動画拾ってシコる、という最悪な夜が続いたが、先日、やっと釣れたっつー話をしようと思う。

大体俺は相手を見つけるときは、複数のサイトを開いてチェック&メッセージ出しをしてるんだけど、その日もブラウザ開けまくりサイト開きまくりの状態で5分おきにチェックする、というふうに網を張っていた。

最近釣れないから今夜もエロ動画か?まあいいやそれでも。と、半ばやけっぱちな俺は、全てのチャットの待機メッセージに、

「股間がはちきれそうな俺だぜ。電話でぶちこんでやるぜ!ワイルドだろ?」

と書いた。ウン。面白い面白くないの感想はどうでもいいんだ。

世間ではまだまだ「ワイルド」が有りなのかナシなのか…だからそういうことを言ってるんじゃないんだ。

俺の使ってるエロチャットって、一切ギャグ無し・エロ一色なところだから、ある意味俺のやってることって革命なわけ。そういう意味では俺、本物のワイルドなわけよ。

その、やけっぱちのワイルドメッセージに食いついた女がいたんだ。

モモちん「こんばんは~ワイルドって(笑)」

俺「モモちん、はじめまして。ワイルド好きなの?」

モモちん「ぜんぜん。でも、なんか面白そうだなって」

俺「全然女の子こないから、ヤケになっちゃっだんだ」

モモちん「そうなの?」

久々に釣れたから、このテレホンセックス前の雑談チャットも楽しい!楽しいがしかし!俺の股間も抜き差しならない状態になっている。

俺「モモちん、テレホンセックス大丈夫?」

単刀直入に切り出す俺。

モモちん「おっけーだよ」

モモちーん!話のわかる子ってオジサン好きだぞ!

早速携帯番号を教えてかけてもらうことに。

ティッシュセットOK!

ズボンオフ!

チンポオープン!

久々だからテンションあがって謎の英語を声高らかに叫ぶ俺。

すると、モモちんから電話が。

モモちん「もしもし」

俺「もしもし!」

モモちん「ハザマさんですか?」

俺「そうです!」

モモちん「うふふ…なんか激しい~」

俺「あ?そう?ごめん。なんか焦っちゃった」

いかんいかん。エロいムードを作らなければ。

俺「モモちゃんは、よくテレホンセックスするの?」

モモちん「うん。たまに」

俺「あれ?歳とかって聞いてもいい?」

モモちん「17歳」

俺「え?!」

モモちん「あ、嘘。19歳」

やっべ。未成年かと思って焦った。でも、未成年とテレホンセックスって罪になるのかな?まあ、とにかく今は電話に集中だ。

俺「彼氏とかいるの?」

モモちん「いるよ」

俺「彼氏とのセックスで満足できないんだ?」

モモちん「んーそういうわけじゃないんだけど…別ものじゃん?」

俺「男みたいなこというね」

さっきテレホンセックスの頻度を聞いたら「たまに」とか言ってたくせに、結構好きモノと見た!

俺の股間もムクムクと成長してきたぜ…

続きは次回。チンコ膨らませて待て!


PAGE TOP