年齢不詳・アイカ 一日7回!テレエッチ狂いのエロ女

オッス!俺、テレホンセックス大好き、ハザマックス!

夏休みのせいか、電話口の声が妙に若いのが多くて嬉しいんだけど、なんだか犯罪級に若い声に当たると不安になる。

今日、特に若ーーーーい声のコに当たった。

アイカ「もちもち~」

俺「もしもし、アレ、声すごい若いね。歳いくつなの?」

アイカ「えっとね…女子大生!」

俺「えっとねって…(汗)」

アイカ「まあまあいいじゃん。テレエッチしようよ~」

俺「アイカちゃん、よくテレホンエッチするの?」

アイカ「うん。今日、3回目」

俺「え!すごいね」

一日7回したこともあるという武勇伝を持つアイカだけど、何か声が…声が若い…若すぎる…

若すぎてなんか…なんか…

おじさん…コワーーイ…(両手を胸でクロスして可愛いしぐさ)(でも勃起)

俺「じゃあ…パンツの中に指入れて、クリトリス触って」

アイカ「アンッ」

俺「アイカのオマンコ、どうなってる?」

アイカ「ぬるぬるしてるぅ…」

俺「アイカのオマンコ、舐めてもいい?」

アイカ「舐めてぇー…」

俺「チュバッッジュババババッ…チュバッ…チュパチュパッ…」

アイカ「アアッ…きもちいいっ…」

俺「アイカのオマンコ、美味しいよ」

アイカ「アアッッもっとぉ~」

この時点でもう5分ほど舐めたんだけど、まだまだアイカが「舐め」をねだる。

そしてさらに「舐め」を5分~10分、聞かせる俺。

俺「チュパチュパッ…チュパチュパッジュジュジュジュッジュパ…」

アイカ「アアッッアアッッイイッッ」

俺「チュパチュパッジュ…チュパッ…チュパッチュパッ…」

アイカ「アアンッ…アアッ…アアッッアアアアーーーッ」

激しい喘ぎ声のあと、電話が切れた。

なんだよ…散々ひとにジュパジュパ言わせて、勝手に「イキ切り」しやがって…

俺なんかまだイってねーぞ…

チンコは中途半端に起ったままだぞ…

夢中でジュパジュパ言ってたから、口元が唾液まみれだぞ…

まあ…いっか…

若すぎてなんか怖かったし…

ハイ、次々!

新たに相手を探すべく、パソコンを開く俺だった…


PAGE TOP