欲求不満主婦・奈津美再び テレエッチで野外露出プレイ・後編

前回から引き続き、露出プレイにハマってしまった欲求不満主婦、奈津美との野外露出テレホンセックス体験談だ。

(あ、野外露出してるのは奈津美のほう。俺がチンコ出しても何にも面白くないからな。捕まってヤフーニュースに載るくらいだからな。あ、それってちょっと面白いか)

公園の茂みで、脚を広げたパンツ(ローターイン)の写真を送られて大興奮した俺は、「パンツも脱げ」と奈津美に命令。

それまでローター入れて電車乗ったり、下着姿の露出はノリノリだったのに、下半身露出まではさすがに抵抗があるようだ。

「でも…パンティー脱ぐのは…」

と躊躇する奈津美。

そういう態度取られると逆に萌えるんだよな。

「いいじゃん。大丈夫だから脱げよ」としつこくねばる俺。

奈津美「無理…」

俺「ビチョビチョマンコをみんなに見て貰えよ」

奈津美「アアッ…そんな…」
俺「脱いで早く」

奈津美「アアッ…」

俺「パンツ脱いで、ちゃんとスカートまくって脚ひろげるんだぞ」

奈津美「恥ずかしい…やだっ…」

俺「脱いで脚広げたところ、写メ送って。もちろんM字開脚な」

電話を切った後、奈津美からマンコぱっくりの写メが送られてきた。バックには同じように茂みがうつってる。

やった!本当にやった!野外で露出!M字!M字ラブ!

興奮のあまりイキそうになりながら電話をかける俺。

俺「いい写真だったよ。凄く興奮したよ」

奈津美「……アア…」

俺「まだ脚開いたままだよな」

奈津美「うん…」

俺「そんな外でマンコひろげて、ドMだな」

奈津美「アアッ…アアッ…」

俺「誰かに見られたら、即やられるぞ」

奈津美「アアッ…やっ…」

俺「やられても文句言えないもんな。それともやられたいのか?」

奈津美「アアッ…」

俺「マンコ見てくださいって言ってみな」

奈津美「アアッ…マンコ…見てください…」

俺「グチャグチャマンコにぶち込んでください」

奈津美「アアッ…ぐちゃぐちゃ…マンコに…ぶち込んでっ…アアッ…いきそうっ…」

俺「俺もいきそう」

奈津美「アアッ…いくっ…イクイクッ…アアアーーーッ…見てッ…見てくださいっ…アアアーーーッ…」

ふう…スゲー興奮した…

奈津美も、こんなに気持ちよかったのは初めてだと満足そうだった。

これでさらに露出にハマるだろうが、捕まらないように気をつけて欲しい。


PAGE TOP