欲求不満主婦・奈津美再び テレエッチで野外露出プレイ・前編

最近、おねがいマスカットDVDにハマって、続けざまに観た。

いいよな。あのヌルさとエロい感じ。

何より俺がお世話になってきたAV嬢が勢ぞろいしてるんだもんな。

ソラちゃん!アッキー!ミンナーーー!

いつもお世話になっております!
テレビに向かって深々と頭を下げて挨拶。仕事先でミスした時にもやった事ないくらい

の丁寧さだ。

感謝の気持ちを他にも表したくて、パソコンにも挨拶。いつも、エロイ動画を見せてくれたり、テレホンセックスの相手を探させてくれてありがとう。

携帯電話にも挨拶。ホント、言葉にならないくらい感謝してる。お前がいなかったら俺は…俺はもう…!

感極まって携帯電話にキス。

感謝プレイっていいな。優しい気持ちになるからみんなにも是非試して欲しい。

と、最近の時流にのっとったヒューマンな感じで始まりましたが、本題のテレホンセックス体験談です。

前回、自宅のベランダで露出オナニーをさせた欲求不満主婦、奈津美からメールが来た。

「あれから露出にハマってしまいました。家の近くの公園を、ミニスカートにノーパンで歩いたり、この間、ノーパンで電車に乗ったりもしました。ハザマさんに開花されたのかな?自分がこんなにおかしくなるとは思いませんでした。責任とってください。」

マジか!

まるでAVのような展開じゃねーか!

出来かけのカップ麺なんかどうでもいい!

股間を固くさせた俺は、奈津美に早速レス。

「もっとエロい事させてあげるから、都合いいとき電話して」

とメール。するとすぐに奈津美から電話がきた。

奈津美「もしもし…」

俺「もしもし」

奈津美「今、大丈夫ですか?」

俺「ぜんぜん大丈夫だよ。またオマンコ、ビチョビチョにさせてんだろ?」

奈津美「…うふふ…」

俺「テレホンセックスする?それとも会う?」

前回断られたのに凝りもせず、会えるかどうか打診する俺。

一応。一応な。

奈津美「うーん…」

俺「ん?」

迷っているような間があったあとに、

奈津美が「テレホンエッチしたいです」と答えた。

ちょっとガッカリだけど、まあ向こうからテレホンセックスをしたいと来てくれてんだから、相手を探す手間も省けたし…よしとしよう。

今日はもっとスゲー事させられるし…

うん!いいぞ!…ズザッ(すばやくズボンを下ろしてスタンバイ)

続きは次回。

チンコ膨らまして待て!


PAGE TOP