奈緒 万引きが見つかって犯されるイメージプレイのテレホンセックス

前回、黒木メ○サ似のM女・ナミエとのテレホンセックスの後、メールアドレスを交換するという偉業を達成した俺。

いや、まだまだ達成と言っちゃあいねーな。達成と言っていいのは、やっぱりベッドインしてから…だな!

ナミエとメールアドレスを交換してから、さっそくメールを出す俺。

俺「今日はすごく良かったよ。次、いつ会える?」

ナミエ「今週末なら金曜でも土曜でも日曜でも大丈夫」という返事。

期待に胸と股間を膨らまして、渋谷の待ち合わせ場所に着た俺。

あたりを見回して黒木メ○サ似の女を探すが、そんなイイ女はどこにもいない。

30分ほど待ったあと、「俺はもう着いたけど、いまどこらへん?」

とメールしたが、なんと、そのままメールが帰ってきた。

メールアドレス…変えられた…!

俺…バックレられた…ウン…なるほどね。ウンウン…

よし、次ーーーー!

落ち込んでる暇はない。今日もテレホンセックスの相手を探すだけだ。

オッス!俺、テレホンセックス大好きハザマックス!

今日もテレホンセックスの相手を見つけるために、あだると2ショットチャットに訪れたが、相変わらず野郎が多い。女性はまばらで数えるほど。

お!まだ相手がいない女性のメッセージを発見。

「万引きが見つかって犯されています 奈緒」

イメージプレイね。オッケー!AVでそういう設定のやつがあったよな。確か。

急いで入室。

俺「こんばんは」

奈緒「こんばんは」

俺「待機メッセージみたけど、犯されるのがいいんだ」

奈緒「はい」

俺「じゃあ俺が店員をやればいいのかな?」

奈緒「お願いします」

スカイプを希望しているので、カメラがあるかどうか聞いてみるが、映像は使いたくないとのこと。ちょっと残念だけど仕方ない。

俺「もしもし」

奈緒「もしもし」

俺「万引きして捕まったことあるの?」

奈緒「え…ないです」

俺「なんだ、想像なんだー」

などと最初雑談から入ったが、お互いの目的はひとつ。テレホンセックスだ。

演技するのは少し気恥ずかしいが、ここは思い切って店員になるしかない。

俺「ちょっとキミ、何か隠しただろう見せてみなさい」

奈緒「何の事ですか?」

俺「ちょっと鞄の中を勝手に見せてもらうよ…あっ…これはうちの店の弁当じゃないか!プリン、ビール…こんなに」

奈緒「あっ…」

俺「どういうことだ?他にも隠してるんじゃないか?」

奈緒「隠してません」

俺「服の下に隠してるかもしれないな…ちょっと脱いでもらうしかないな」

奈緒「そんな…無理です」

俺「警察呼ぶか、脱ぐか、どっちがいいんだ?」

陳腐で笑えるかもしれないけど、俺達は真剣なんだ!

俺「ちょっと胸のあたりが膨らみすぎてるみたいだな…ボディチェックさせてもらわないと…胸を揉んで…」

奈緒「あっ…ちょっとっ…やめて……」

奈緒の息が荒くなってきた。

続きは次回。チンコ膨らませて待て!


PAGE TOP