受付嬢・瑞希 複数にレイプ願望のある変態メス豚女とテレホンセックス・前編

節電対策に則って、クーラーをつけずにパソコンに向かっていると汗が止まらない。

全身がヌルヌルしてローション塗ったようになってる俺。今、最高にセクシーな仕上がりになってるから見に来いよ。

大丈夫だって、何も変なことしないって。

だからー!何度も言ってるじゃん。変なことはしないって。セックスするだけだって。

……

あのさー。

暑いと頭がボーっとするじゃん。

だから、このパターンが前に使った手法だって、みんな忘れてるよな。だから大丈夫…だよな?

オッス俺、テレホンセックス大好きハザマックス!

この間ツーショットチャットで、こんな待機メッセージを発見した。

【名前】吉田瑞希(変態メス豚性処理肉人形吉田瑞希)
【年齢】26歳
【女体サイズ】88、58、85、Dカップ
【今の格好】全裸です。
【今の気持ち】犯されたいです何人にも。何人もの男の道具になりたいです。変態汁が止まらない。ちんぽ欲しいです。
【住所】東京都目黒区
【学歴】青山大学文学部
【オナニー】本人バレの恐怖も忘れるオナニー逝き狂いを何回もします。
【オナニーのネタ】何人の人に犯され精子垂れながら仕事する
【職業】受付嬢(銀座)
【奴隷宣言】吉田瑞希は生き恥を晒され、おまんこをびちょびちょに濡らす変態マゾ女です。拒否権なしで全てを晒して精液便所へと堕として、めちゃくちゃにおまんこを壊してください。みな様の太いチンポをはめてください。完全なる奴隷になります。
【今のオマンコ】もう駄目です。オマンコが熱い

スンゲー…

「変態メス豚性処理肉人形吉田瑞希」

自分で言うか?

「何人の人に犯され精子垂れながら仕事する」のがオナニーネタだって?

「みな様の太いチンポをはめてください」「オマンコが熱い」だって?

オイオイ…

このエロすぎる文章に思わずチンコも固くなる俺。

こんな文章を書く変態女の声が聞いてみたい。テレホンセックスで喘ぐ声を聞いてみたい!

と急いでチャットルームに入室。

俺「こんばんは」

あれ…返事がないな。待機したままどっかいっちゃったか?

不安に思っていると、

瑞希「こんばんは」

瑞希が返事をしてきてくれた。やった!

週末の夜12時過ぎはこういうチャットがラッシュになる時間帯。

だから、女子と通じただけでまずはホッとする。しかも変態メス豚と。

やった!やったぞー!

コーラスラインのオーディションに合格したダンサーのようにガッツポーズ。そして男泣き。いやゴメン。言い過ぎたか。

俺「待機メッセージ、読んだけど変態メス豚って本当なの?」

瑞希「はい」

俺「今、いやらしい気分なんだ」

瑞希「おまんこビショビショです」

いいね…話が早いね…

俺「じゃあ、テレホンセックスでビショビショマンコの音、聞かせてよ」

瑞希「ああン…」

もう、チャットはじめの時点でかなりの昂ぶりをみせる瑞希。これは濃厚なテレホンセックスが期待できそうだ!

俺は電話番号を教えてからズボンを下ろしてスタンバイ。

するとすぐに携帯に着信があった。

続きは次回。

チンコ膨らませて待て。


PAGE TOP