人妻熟女系のエロ電話アプリ「キララ」を使って痴女系の熟女とテレフォンセックス

今回の「僕らのエロ電話オナニー体験談」は、三郎さん(49歳 福岡県 会社員)からの投稿です。

投稿者:三郎(49歳男性)会社員
僕らのエロ電話オナニー体験談
スケベな痴女系熟女と過激なテレフォンセックス

私は現在会社員の、40代後半男性です。

普段は出会い系サイトや、アダルトチャットを利用して、多くの女性と出会い、時には直接出会ってHな関係を結んでいます。

今回お話する内容はH系電話アプリを利用した、テレフォンセックスの話しとなります。

人妻熟女の宝庫の熟女アプリキララ

テレフォンセックスを利用する際は、どうしても性欲を満たしたいが、少し資金不足の際に利用することが多いです。

複数のH系電話アプリを私は登録してますが、熟女人妻好きの私からすると、そういった女性が多く登録、在籍しているアプリを利用するようにしています。

そこで「キララ」は資金不足の場合よく利用しており、ここは人妻熟女の宝庫でもありますので、私的には重宝しています。

当然、アダルト系のアプリでありますから、テレビ電話の利用も出来て、実際私も時折使います。

それから、もう一点だけキララについて利点をお教えすると、ここではフリマサービスがあり、本人の使用済み下着パンティをゲットすることが可能です。

下着フェチの私からすると、たまらなく興奮出来るH系電話アプリサービスになります。

好みの熟女とすぐにマッチできる通話アプリ

数か月前に、資金不足からテレフォンセックスを求め、「キララ」を利用しました。

電話が繋がった女性は、41歳の熟女人妻です。

キララは、いとも簡単に私好みの熟女とコンタクト出来るのが最高です。

彼女の声質は、大人の色っぽさを醸しだしており、ハスキー系で、とてもゆっくりとトークしてくれます。

これが若い女性との相違点で、熟女の声を聞いているだけで、官能的な気分に陥り、すでに私のペニスはビンビンです。

最初に自己紹介をしながら、徐々にエロなトークに移っていきます。

エロトークの切り出しは私の方からで、「今日どんな下着履いているの?」と聞いてみると、彼女からは「エー、はずかしい。今日は黒のTバックだよ」と答えてきました。

私は事前に準備していた、キララのフリマで購入した、使用済みパンティの匂いを嗅ぎながら、ペニスをしごき始めます。

「もしよければ、あなたのサイズ教えて下さい?」と言うと、「上から、93、62、89」と答えてくれ、私好みの興奮対象の女性であり、有名人で言えば十朱幸代風似とかなり昔の女優さんの名前が登場しました。

彼女へ、「今あなたのことを考えて、オナニーしている」とを伝えると、少し笑いながら、「じゃ、少しお手伝いしてあげるね」というと、「今ベットの上で、足をM字に開くからね」と言ってきました。

そして、「どう?今開いたよ。やだ、パンティにシミが付いている」といった言葉を聞いたとたん、私のペニスは既にビンビンで、手の動きも当初と比べると倍の速度でしごいています。

通話アプリのキララで過激なテレフォンセックス

その後、彼女の声が音声を通じて漏れてきます。

「あー、気持ちいい、今クリトリスを擦ってるの。あー、素敵」と言いながら吐息混じりの声が聞こえてきます。

次に「ピチャ、ピチャ」と言う音も聞こえだし、「聞こえる?マンコから愛液だらだら溢れてきているの」

私はもうたまりません。

ペニスを見ると、私の亀頭先からも透明の汁が流れ出し、彼女へそれを伝えると「あー、スケベな人ねー。たまんない。しゃぶっていい?」と彼女が言ってきました。

そして、「ジュルジュル」と言う濁音が、幾たびも繰り返されました。

しばらくすると「あなたのチンポも欲しいから、お願い」といい、私から「入れるよ」を合図に、彼女から野獣のような乱れ狂った声が大きく聞こえてきました。

さすがに、私も限界寸前となりました。

そして、彼女もそれを察知したのか「いいのよ、出して。私の中に思いっきり出していいのよ」と言い、私が「いく」といった言葉と同時に、彼女からも悲鳴とも言える「いくー」という声が。

私は、彼女にお礼を伝え、今回はこれで終了。

テレフォンセックスは、想像力も豊かになり、どういった女性でも興奮度満点です。

三郎さん投稿ありがとー!!
人妻熟女好きならキララはマジでオススメ!
俺もよくお世話になってるエロ通話アプリだぞ!
エロい熟女が多いし、エロ写メもエロ動画もめちゃくちゃあるから飽きないんだよね。
まだ使ったこと無いヤローはすぐにインストールだ!


PAGE TOP