オンラインで面談の練習中に豹変した20代後半の部下の痴女とエロ電話

今回の「僕らのエロ電話オナニー体験談」は、たみーさん(47歳 兵庫県 会社員)からの投稿です。

投稿者:たみー(47歳男性)会社員
僕らのエロ電話オナニー体験談
メンヘラ気味の痴女だった部下の女性と不倫相互オナニー

部下の昇格面談の練習もリアルでできない状況でテレビ会議、ズームを使って行うことがほとんどです。

私の部下ともズームを使って自宅にいながら面談の練習をしていたわけですが、そこで思いがけない出来事が起こりました。

家族も出かけて私1人で夕方6時から20代後半の部下の女性と面談の練習。

最初は普通に練習をしていたのですが、彼女が自信をなくして泣いてしまう始末。

これはさすがにまずいと思い会話を少しプライベートに持っていったのですが、そこから大きく変わっていきました。

突然大胆になりオナニーを始めた部下の女性

彼女は、「部長は奥さんとセックスを今でもしているんですか?」と突然言い出したのです。

なんとなく感じていましたが彼女は私に好意を寄せていたようで、「もし、奥さんと全くないのであれば私としませんか?」と誘いかけてきます。

最初私もいなしていたのですが、彼女がだんだんその気になり、「きっと既にセックスレスですね。今日は面談にお付き合いしてくれたお返しに私のオナニーを見せてあげます」と言い出しました。

私はパソコンの画面を通して、さすがにどうしようもないので彼女の姿を見ることにしました。

すると、彼女はソファーの上に座り、両足を開いた形で画面いっぱいに自分自身が映る姿の構図を作るのです。

そして、エム字開脚の形でパンティーを見せ、ゆっくりと自分自身の右手を乳房に触れ、なんとブラジャーを外して生で乳首と乳房が見える形にし私の目の前で触り始めました。

そして左手はパンティー越しにアソコを触っているではないですか。

私自身こんなこと人生で初めて出会ったのですが、画面越しに彼女が「あっ、見られながら一人でするのは始めて。こんなに興奮するなんて。それも部長に見られながら1人でエッチすると本当に感じてしまう」と言いながら、みるみるうちにはだけていき、パンティーを脱いでは比較的薄いあそこの毛を掻き分けながら、指で激しく出し入れしているではないですか。

画面越しにも彼女のアソコが濡れそぼっている姿がよくわかります。

そして彼女も「部長も気持ちよくなりたいんでしょう?ほら、大きくなっているあそこ私に見せて、自分でしごいたら気持ちいいわよ」と誘ってきます。

魅力的な彼女とのイケナイ秘密の関係

正直さすがに私も自分自身がオナニーをする姿を人に見られたことなどなかったので非常に恥ずかしかったのですが、彼女の誘いに乗ってしまいついつい画面を私のペニスが大きくなり、それをしごいている姿を見せてしまいました。

また、それを見た彼女が「あー、やっぱり部長のアソコも素敵。もっと大きくなっているところを見せて、本当は舐めてあげたいんだけど今は我慢して」といいながら、自分自身のアソコを出し入れしている指のスピードが上がっていきます。

そしてその喘ぎ声も大きくなり彼女を果ててしまいました。

もちろん、私自身もこんな経験は初めてで、1人であそこをしごきながらこんなに早く行ってしまった事はないと言う位早く果ててしまいました。

こんな事は周囲にまず話することができるわけもありません。

実はこんなことが2回ほど続き、リアルで彼女と飲みに行くことになったときには、もちろんセックスをすることが大前提です。

ズームを使った画面越しではなく、彼女はリアルに私にまとわりつき、フェラチオをしてきたときにはもうたまりませんでした。

彼女自身も「あー、今日は嬉しい。部長のあそこを生で欲しかったから。こんなにあったかいあそこを舐められる私は幸せ」などと言うので私自身も大興奮です。

年甲斐もなくまずは彼女の口の中で果ててしまい、2回戦に臨む羽目になってしまいました。

そんな魅力的な彼女との関係はなかなか断ち切ることができず、半年経った今も都合が悪い時は、画面越しでお互いオナニーを続ける間柄です。

たみーさん投稿ありがとー!!
まるでAVみたいな展開でくっそ羨ましいんだが?
俺の職場にも女がいればこんなことがあったのか…?
今から転職考えるわ!!


PAGE TOP