悩み事の相談を受けていた女性信者に誘惑されてテレフォンセックス

投稿者:了昭(30歳男性)会社員
悩み事の相談をしてきたメンヘラ信者さんとテレフォンセックス

私は、現在30歳の男性でお寺の住職をしております。

名前は了昭といいます。

私のお寺は檀家さんが少なく、とても檀家さんからのお布施だけでは食べていけるお寺ではありませんでした。

その為私は、檀家さんだけでなく様々な人の悩みや相談を受けたり、場合によってはそういった方のためにお経をあげることによって収入の足しにしていました。

アイドル似のグラマーな女性からの悩み事相談

そんな私のもとに、今年の3月頃からある信者さんが来るようになりました。

その方は、恵子という35歳の女性で独身でした。

恵子は、小柄ですがグラマーな体形で、顔も数年前に不倫して問題になった某アイドルのような可愛らしい顔をしていました。

しかし、当時の彼女は、「私の身に何か悪い霊がついているから除霊してほしい」という相談を持ち掛けてきていて、顔色は悪く表情も曇りがちでした。

それでも、恵子がお寺に来る度に私がお経をあげたおかげか、恵子は次第に元気になっていきました。

そんな恵子の様子を見て、私も心から良かったなと感じました。

その後、恵子から頻繁にお礼の手紙や贈り物を頂くようになり、「また、何か相談事がある時の為に」と言ってお互いの携帯電話の番号も交換しました。

今思えば、彼女に携帯番号を伝えたことが間違いだったかと思っています。

エッチな服装で誘ってくる彼女の誘惑を必死に我慢

恵子に携帯の番号を教えてからは、数日に一階のペースで彼女から電話がかかってくるようになりました。

それだけでなく、恵子は週末になるといつもお寺に来て私と他愛もない話をしていきました。

季節が春から夏になるにつれ、恵子の服装はどんどん派手なものになり、おっぱいを強調したシャツや極端に短いスカートを着てくるようになりました。

恵子の行動から、彼女が私に好意を寄せていることは明らかでした。初めのうちは恵子を単なる「信者」としか見ていなかった私も、次第に彼女を女として見るようになってしまいました。

しかし、信者さんとお付き合いして結婚するなどという事は、芸人がファンの子に手を出すくらいやってはいけない事でした。

その為、私はいつも、彼女の体に反応する息子を必死に抑えていました。

私がいつまで経っても理性を保ち続けるので、9月頃になると恵子は殆どお寺に来なくなり電話もよこさなくなりました。

苦しそうな声で突然電話をかけてきた彼女

しかし、10月のある日の夜、突如恵子から電話がかかってきました。

恵子は具合が悪いのか、苦しそうに「和尚さんの声が聞きたくて…」と話しかけてきました。

恵子のただならぬ様子に私は、「どうしたんですか?具合でも悪いんですか?」と声をかけました。

すると、暫くの沈黙の後、彼女の口から驚きの言葉が飛び出ました。

恵子は、「私、和尚さんの事が好きなんです。でも、きっと私は和尚さんとは結婚できない。だから和尚さんに抱かれているのを想像して毎日こうしてオナニーしてるんです。」と告白してきたのです。

私は、驚きのあまり言葉を失ってしまいました。

そして、どうして恵子が苦しそうにしていたかを悟りました。

彼女が電話越しに苦しそうにしていた本当の理由

絶句する私をよそに、恵子は「ああん…和尚さんのおちんちん舐めたい…。そして彼女は、私のオマンコにおちんちん突っ込んでもらいたいです。」などと淫語を並べ立てて、くちゅくちゅと音をたててオナニーを続けていました。

聖職者とはいえ、私も男。

誘惑してくる恵子に負けて私も理性を失い、履いていた袴を脱いで下半身丸出しでオナニーを始めました。

私は、片手で息子をしごきながら「け…恵子さん。私も恵子さんとエッチしている所を想像してオナニーしてます…。」と伝えました。

すると、恵子は「あん…和尚さん…。一緒に気持ちよくなりましょう…。」と言うと、更に鼻息を荒くし、喘ぎ声を出していきました。

そして恵子は、「イク…イクー!」と声を出して果てました。私も彼女の声を聞きながら大量の精子を放出しました。

それからは、私は恵子をお寺に招き、何度も体を交えてしまいました。

今となっては、恵子に憑りついた霊を除霊した私が彼女に憑りついてしまっている気がします。

了昭さん投稿ありがとー!!

宗教とエロってめちゃくちゃ興奮するな!!

すげー羨ましい…この生臭坊主!!

恵子って女性は完全にメンヘラの淫乱女決定~

やっぱりメンヘラ系の女はいいよね…

一歩間違うとこっちもメンヘラ化する危険性もあるけど、俺は今の所大丈夫だぜ!

了昭さんは真面目な雰囲気が強いから、ミイラ取りがミイラにならないように気をつけてくれ…

夢のある体験談をありがとう(土下座)


PAGE TOP