大好きな彼とテレビ電話セックスしながら相互オナニーしちゃった体験談

今回の「僕らのエロ電話オナニー体験談」は、なほなほさん(37歳 岐阜県 派遣社員)からの投稿です。

投稿者:なほなほ(37歳女性)派遣社員
僕らのエロ電話オナニー体験談
職場の不倫相手の彼とテレビ電話エッチ

私は30代後半の主婦です。

派遣社員として働いており、その時に出会った人と電話でエッチしちゃいました。

彼は40代前半でメガネをかけて真面目そうなのですが、体格が良くてアソコも大きそうでした。

一目みたときから大好きでよく話していました。

お互い好意を持っていると分かり、メールしたり抱きついたりしていました。

不倫は嫌なのでセックスはしていません。

彼とテレビ電話をしていると次第に…

ある土曜日、運良く互いに1人になれました。

LINEの通話機能を使って話すことになりました。

いい雰囲気になったので、テレビ電話に切り替えました。

お互いイヤホンをつけて見つめあっていると、アソコがじわじわ熱くなってきました。

私が照れながら「アソコが熱くなってきちゃった」というと、彼は「僕も黙ってたけど反応しちゃったよ」と、はあはあ興奮した吐息で、大きくなったモノをパンツの上から映してくれました。

私はソファの上に寝転がり、テレビ電話で見せながら上の服を脱ぎました。

下着だけになった私を見て、彼は「きれいだね、抱きたいよ」とキスの真似をしてくれました。

「私もあなたのこともっと見たい」と伝えると、上を脱いでパンツ一枚になってくれました。

ゴツゴツした体つきと厚い胸板に興奮して、私は「あーんっ!!」と声が出て体がびくついてしまいました。

「音、聞きたい?」と聞くと、「なんの音?」と意地悪に聞き返してくる彼。

「あそこのビチャビチャの音だよぉ」と指を滑らせ、くちゅくちゅと出し入れしました。

彼は「あぁ、すごくいやらしい、エッチできれいだよ」とたくさん褒めてくれました。

興奮した私はブラジャーを外し、乳首をコリコリと弄りながら喘ぎ声を出していました。

彼も「もう僕のも硬くなってるよ、ギンギンだよ」と言いながらパンツを脱いで、大きくなった彼のものを映してくれました。

先っぽには我慢汁がエロく光っていて、カリの部分がぴかぴかとしていました。

ビデオ通話でテレビ電話セックス

「実は一昨日出したんだよ、あなたを思い浮かべながら」と言いながら、大きな手でシコシコとあそこを擦っていました。

大きな手とごつい指が大きなものを包み込んでいて、「いやらしいよ、そんなに私で興奮してるの、入れたいでしょ?」と挑発しました。

「入れたい、そのぐちょぐちょのおまんこにぐっと突き刺したい!!」

彼ははぁはぁと喘ぎながらオチンチンを激しく擦っています。

「うん、ほしいの、おっきなオチンチン入れて、ぐっと奥まで突いて!」と私がとろりとした目で求めると「どこにほしいの?言わないとあげないよ」と意地悪を言います。

恥ずかしいけれど、もう体が求めていて「はやく入れて、私のおまんこが欲しがってるのぉ」といっぱいおねだりしてしまいました。

「いい子だね、いっぱい広げてみて」と頼まれ、パックリと開いた赤く熟れたあそこを動画で見せました。

「あぁ、きれいだ、入れるよ!ああ!」

叫んだ彼をみて興奮がマックスになった私も「ああ、大きい、こんなの初めて!すごい!」と喘ぎました。

彼のオチンチンがびくついてきて、「あぁ、もう行きそうだよ!」と言うので、「行くとこ見せて、いっぱいかけて!」とおねだりしました。

すると、ギンギンになったオチンチンを擦りながら「はぁはぁ、行くよ!出すよ!」とスマホの画面に向かって、ザーメンが勢いよく飛び出しました。

私も「いくぅ!!」と同時に絶頂に達しました。

おまんこもクリトリスもビクンビクンと痙攣して、最高に気持ち良かったです。

最後にお互い横になってスマホ越しにキスしました。

離れていても愛し合っている感じがして最高でした。

今は職場が変わり、連絡も取らなくなりました。

今ではいい思い出だし、思い出してオナニーすることもよくあります。

なほなほさん投稿ありがとー!!
やっぱり女性視点のエロ電話オナニー体験談は最高だぜ!
テレフォンセックスと違って、テレビ電話エッチの場合は視覚的なエロさもあるから俺も大好物だ!
同じ職場だったら生殺しで我慢できないだろうけどなww


PAGE TOP