電話オナニーとは?エロ電話でオナニー講座

俺の天才的なブログをちゃんと読んでいる人はもうわかりきっているとは思うが、まだ電話オナニーがどういう事なのか良くわかっていない人のために優しい俺は説明しようと思う。

電話オナニーとは、電話を通して見知らぬ女性のエロ声をオカズにオナニーするということだ。

つまり、

電話口で相手のエロい声を聞き、エロイ言葉を言い合い、シコシコすることが電話オナニーだ!

電話オナニーの楽しみ方

電話オナニーはとても手軽な上級オナニーである。

いうなればセックスとオナニーの中間と言ってもいい。

AVやエロ本でのオナニーとの決定的な違い。

それは生の女と一対一で行うエロ行為だということだ。

電話オナニーは心のエロキャッチボール

電話オナニー(テレエッチ)では声だけが頼りになるからお互いに雰囲気を高めることで快楽を共有しなければならない。

そのため、お互いが気持ち良くなるためにはコミュニケーションが非常に重要となる。

だが、コミュ障だからといって悲観することはない!

だって俺もリアルはコミュ障だし。

しかし、いざテレエッチとなると無双化するのがハザマックスのいいところだって昔から言われてる。

あ…ごめん。俺また嘘ついた。

電話オナニーからテレホンセックスへ

とにかく、最初は恥ずかしいものだが馴れてくれば恥ずかしがらずにエッチな言葉がどんどん言えてくるようになる。

女のエロい声を聴いて興奮したなら、自分もドンドンエロいことを女に向けて遠慮なく言い放っていこう。

相手はそれを聞いてエロい気持ちになり、さらにエロいことを言ってくるはずだ。

甘いアエギがもれ、お互いのエロい雰囲気は高まっていき、二人の間に本当にセックスしているかのような空間が生まれてくる。

馴れないうちは辛いこともあるかもしれないが、それはそれで初心者っぽいプレイを存分に楽しんで欲しい!

どうしても恥ずかしいと言うなら、まずは女性の声を聴いてオナニーするだけでもそれはそれで楽しいものだ。

話をすすめるが、テレエッチは自宅の電話や携帯電話を使用して楽しむものだ。

俺はもっぱら家電派だけど。だって携帯電話だと高いし。(※注:2017年現在は断然通話アプリ派である。)

言葉責めが好きな人や逆に言葉責めをされたい人には特にこの電話オナニーはおすすめしたい。

テレエッチで定番のツーショットダイヤル番組などでは、電話をかけると24時間ガイダンスをしているのでそこから利用することが出来る。

無料でお試しすることが出来るサイトがほとんどだから、少しでも興味があったら、まずは無料体験をしてテレエッチがどのようなものなのか体験してみるといいだろう!

電話オナニー(テレエッチ)相手の探し方

この電話オナニーの相手は、掲示板やチャット、定番のツーショットダイヤル、はたまた近年発展が著しいスマホ向けのアダルト通話アプリなどを利用して探すことが出来る。

上記のようなサイトなら初心者でも簡単にサクッと相手を見つけて今日中にでもエロ電話を楽しむことができるだろう。

上級者ともなると、ちょっとした知り合いの女・間違い電話・営業電話の女などを、巧妙なテクニックで落とし、エロ電話相手として育成していくという方法もあるにはある。

だが一歩間違えれば迷惑行為として通報→タイーホという悲しい結末になりかねないので、ここではあえて紹介しないでおこう。

どのみち、実際に会うのは抵抗があるけど…電話ならいいかも。。という女性は非常に多いという真実を忘れないでほしい。

テレエッチの場合、会ったことのない相手と、顔の見えない電話を通してのやりとりなので、女性の警戒心もかなり薄れる。

だからセフレになるよりも、テレエッチ相手は格段に見つけやすい。

この方程式が崩れることは、太陽が東から昇るのと同じようにこれから先も変わらないと言われている。

どんな女の子がいるの?

これは相手を探す場所にも大きく左右されるが、10代の若い女性からギャルや女子大生、セックスレスの若妻や熟女人妻までと幅広く見つかる。

サイト毎にも特徴があるので、自分好みの年代の女の子がいるサイトを選んで体験して欲しい。

様々なテレエッチサイトが存在しているから、必ずお気に入りのサイトが見つかると思う。

登録している女性もテレホンエッチをしたくて登録をしている場合が多いので、正直かなりエロイ女性が多い。ぜひとも期待して欲しい。

電話オナニー(テレエッチ)のメリット

電話さえあればいいという手軽さ

テレエッチの大きな魅力の一つとして挙げられるのが、その手軽さだ。
電話さえあれば他には何も要らない!(※ティッシュは要るが)
そのため、時間や場所に縛られることもなく、気軽に利用することが出来る。
時間に余裕のない忙しいサラリーマンや、家事で忙しい主婦や人妻さんの間で大好評のようだ。
気軽に、普段味わえないように刺激を味わえるいい時代になったもんだとしみじみ思う。

大胆になれる

直接触れ合っているわけではなく、あくまで電話越しの関係なのがテレエッチ。
だから恥ずかしさが薄れていつも以上に大胆になれる人も多いようだ。
普段出せない本当の自分が出せることでストレス解消にもなるらしい。
これは医学的にも証明されているのだが、テレエッチで普段抑えている快感をさらけだすことでストレスが減り、血圧が下がるみたいだ。
あ、ごめん。
俺また嘘ついた。

パートナーにバレにくい

結婚している人やパートナーがいる方は、浮気はできない。
だが、我々日本男児の変態性欲を抑えることは決してできないだろう。
しかし、テレエッチなら電話だけなので浮気をしているようには感じないし、そういったことに対する抵抗感も薄れるようだ。
パートナーにバレてしまうということもほとんどないのがテレエッチのいいところの一つだろう。

口説きやすい

女の子と直接繋がり会話出来るため、メールと比べるとやり取りがリアルタイムなので話がとても早い。
また、電話なので嘘が言いづらく、会話から様々な事を引き出せるため出会う前にある程度のセックスの相性が解る。
メールのように文字ではなく、直接話しをするため、ダイレクトに感情が伝わるため、口説きやすくなっている。
とりあえず俺は電話をした相手は駄目元で必ずリアルで会えるか聞くようにしている。

電話オナニー(テレエッチ)の注意点

自分本位なテレエッチは厳禁

テレエッチは、ほとんどの人が自宅で固定電話や携帯電話からすると思うが、だからと言って電話先のパートナーを適当に扱うのは良くない。
けっして一人でオナニーをしている訳ではないのですから、それなりにコミュニケーションをとる必要がある。
どうしても自宅だと、気分がリラックスして態度も悪くなりがちですので注意するようにして欲しい。
気配りができない男というのは、リアルでもバーチャルな世界でも、モテないということは頭に叩き込んでおくと良いだろう。
みんなにはそんな変態紳士の風上におけないような男にはなって欲しくないから宜しく頼む!

まずは最初の一歩を

何はともあれ、少しでも興味を持ったのなら実践してみてほしい。
電話オナニーは、普通のオナニーとは比べ物にならないくらい気持ちがいい。
一度電話オナニーを体験してしまえば、その素晴らしさに目覚めるはずだ。
しかし「ちょっと怖い」というつまらない理由で、電話オナニーをいつまでも始められない男たちが多すぎる。

これは電話オナニーの伝道師である俺としてはとても悲しいことだ。
もし、どうしても怖いという気持ちが払しょくできないのであれば、俺ハザマックスまで相談メールを送ってほしい。
できる限り相談にのる。(特に女の子からはいろんな意味でのらせてもらう!)

では、君の素晴らしい電話オナニーライフを祈って!

2017年4月20日


PAGE TOP