合コンで知り合った某有名企業OL・由香(27歳)とテレエッチ・後編

オッス!おら、悟空!いや間違った、ハザマックス!

一日中チンコを握り締めていたい、テレホンセックス大好き30代。

バレンタインデーにチョコを物色する女子達を遠くから物色する30代。

女子達よ、気をつけろ。

視姦されてるぞ。この俺に!

とまあ、視姦はさておき、本日も前回から引き続きテレホンセックス体験談の続きだ。

合コンで会った某有名企業OL・由香が酔っ払ってるのをいいことに、テレホンセックスを誘う俺。

知り合いを誘うのはリスクがあるが、見た目を知ってるだけリアルに想像できるし、違った興奮が味わえるのがいいところだ。

「え~やだよ~」

恥ずかしがるふりをしながら、まんざらでもないような由香の反応に安堵&期待が高まる俺。

俺「ちょっとだけ!ちょっとおっぱい揉んでみな」

由香「ん……」

俺「どお?」

由香「よくわかんない」

俺「じゃあ、パンティーの上からマンコ触って」

由香「ん…」

俺「クリトリスのまわりを円を描くように…ゆっくり…ゆっくり…」

しばらくすると、受話器から由香の吐息が聞こえてきた。

由香「…ん…ン…」

俺「気持ちよくなってきた?」

由香「わかんない」

出た。女子の「わかんない一点張り」。イラッとしそうになるがここは我慢。

俺「パンティーの中に手を入れて」

そこまでは出来ないという由香を説き伏せて、パンツに手を入れさせる。

由香「ん……」

俺「けっこう濡れてるだろ」

由香「わかんない」

俺「わかんないじゃないだろ?ホントはスゲー濡れてるんだろ?指入れてみな」

由香「んん…」

俺「出し入れしてみて」

由香「んん…」

俺「ホラ、もっと脚広げてマンコに出し入れするんだよ」

由香「アッ…いや…」

俺「俺のチンポだと思って出し入れしな」

由香「アッ…アアッ…」

俺「入れたいな…今度絶対やってやるからな…」

由香「アッ…だめっ…やっ…」

俺「由香のグチョグチョマンコに入れてやるからな…」

由香「アアッ…やっ…アアッ…アアン…」

明らかにイキそうになってる由香。俺もそろそろ限界だ。

俺「俺もうヤバいな…」

由香「アアッ…アアンッ…アアッ」

俺「由香のマンコの中で出すぞ…」

由香「アアッ…アアンッ…ヤァッ」

俺「出すぞ…出すぞっ…出すっ…」

由香「アアアアーーーッ!」

ふう…出た…

由香に「気持ちよかった?」と聞いてみたが答えない。

「イッたんだろ?」とさらに聞く俺。

しばらくの沈黙の後、由香が答えた。

「…わかんない」

わかれバカ!バカ女!

まあ、今度マジでぶち込んでやる計画進行中。成功したら報告します!


PAGE TOP